背中のニキビのケア(1)

背中にニキビができていた場合は、すぐにケアをしましょう。

背中は自分が思っている以上に汗をかきやすい場所です。お風呂に入ってきれいに洗わない場合、汚れが溜まり、ニキビの原因となってしまいます。背中を清潔にすることを心がけることが大切です。
洗う時は強くこすりすぎないように注意しましょう。強くこすってもニキビの原因となるアクネ菌を落とすことはできません。むしろ肌に余計な負担をかけてしまうので、肌荒れを起こしてしまう可能性もあります。

背中を洗うときはナイロン素材のタオルよりも、綿素材のタオルを使用し、ボディソープよりも石鹸のほうが良いといわれています。 シャンプーやリンスなどの洗い残しはニキビの原因になりますので、きれいに洗い流しましょう。
体を先に洗うのではなく、髪を先に洗うほうが良いかもしれません。